現代の日本のジビエ事情…

833186c113f17d5ce6c07db8067c1695_s.jpg
001.jpg
image4.jpeg

近年ジビエは新たな食材としてメディアなどに

取り上げられ、その美味しさ、

栄養価の高さから注目され始めています。
そして日本各地で新たなジビエ専門の解体処理場ができて衛生的なジビエの肉が流通するようになってきました。
しかしその一方で、臭い,汚い,怖い,高価などの

イメージや以前食べた処理の悪いジビエにトラウマを

持った人も多く居ます。
また、猟師の高齢化に伴い年間のジビエの捕獲量が

年々減少していて農作物の被害が深刻化しています。