アナグマは秋から冬にかけて脂肪をたっぷりと

身につけます。
基本的に脂はやさしい甘みがあり、とろけるような分厚い脂を持っています。
肉はクセは少ないのですが、野性味がしっかりと

あり、ジビエ料理にあまり慣れていない人でも無理なく楽しめる味です。
骨もおいしいブロードが取れるので野菜などと煮込んでスープなどを作ってもとてもおいしく出来上がります。

​飛騨狩人工房では主に鍋として提供しています。

a11b4bb3ba448d1fa402ac3dc62cc91f-18.jpg

​アナグマ